対談 有識者×SPJOB

  1. 銃撃犯の息子に生まれて--偏見と闘い警備業を選んだ僕の軌跡

    取材・文 木本亮藤木将太氏、京都市生まれ35歳、警備会社勤務。建設中の東京オリンピック関連施設において安心安全を提供する日々。しかし彼の半生には安心感とは程遠い苦悩があった。少年時代に父親が起こした銃撃事件、その後の校内いじめ、社会…

  2. 第6回(最終)「金、暴力、セックスが共通言語の世界!」

    木本「アフリカではどんな仕事を?」 MICCHI「プラント建設に技術提供している企業から依頼…

  3. 第5回「守れない日本、戦えない日本!」

    MICCHI「戦闘結果を科学的に検証して次に活かすオペレーション・リサーチという考え方があります。例…

  4. 第4回「英国戦争学の厚みと歴史」

    MICCHI「留学して思ったことは、日本とイギリスでは人材の層の厚みが全然違うということです。一般国…

  5. 第3回「ようこそ、戦争学マスターの道へ!」

    木本「戦争学とはつまり“勝つための学問”ということ?」 MICCHI「はい。さらに厳密に言え…

  6. 第2回「人生の大きな転換期。それはやっぱりロンドン!」

  7. 第1回「国を背負って最前線に行く責任と緊張感。心臓発作で倒れる!!」

  8. 告知!! 元海上自衛官 護衛艦さざなみ通信士 戦争学修士(ロンドン大学王立学院)MICCHIさんをインタビュー 全6回

  9. 特別対談 「お仕事の選択と実現」 第2回“大学篇” 映画SP野望篇・革命篇 監督 波多野貴文 × 木本亮

  10. 特別対談 「お仕事の選択と実現」 第1回“九州篇” 映画SP野望篇・革命篇 監督 波多野貴文 × 木本亮

PAGE TOP