コラム

コラム「要人警護」 警護にマジックを!(前半)

コラム要人警護6-1

襲撃を企む人間に目眩しをさせたい。まるでマジックのように!

こんなことを書きますと、どこからか抗議が寄せられそうですね。まやかしなのかよ!(怒)って。もちろん大真面目な話しです。

 

ドラマや映画とは違い、警護では“感覚的な判断”を行いません。

「直感で」とか「ピンときて」という類いのセンスはただの妄想と考え、ロジカルではない判断を排除します。

一つ一つ丁寧に安全確認を積み重ね、それを繰り返す。

SITUATION(対処必要な状況)なのかCLEAR(安全は確認済み)なのか、判断には根拠が必要です。

警護は“地道な確認の積み上げ”で成り立っています。

 

そもそも警護とは、何を目指しておこなうのでしょうか。

 

襲ってきた相手からお客さんを守るため?

犯人を取り押さえるため?

 

間違いではありませんが、

最大の目的は、企図者(襲撃を企む人のこと)を事前にあきらめさせることです。

COUNTER(事後対処)ではなくPREVENTION(予防)。

 

企図者に「頑張ったらなんとか襲撃できそうかも」と思われてはダメです。

「無理かもな・・・意図がバレてるのかな・・・」

と不安にさせて気勢を削ぎ、襲撃の機会を奪うこと。

仮に企図者がヘタクソでも、死に物狂いの捨て身でアタックしてきたら被害は予測不可能です。だからこそ、まず行動を起こさせないことが大切。

 

なぜ目眩しのマジックなのか。

 

企図者は計画中に迷い不安になります。

例えば「あのひとは警護員を雇ってるらしいよ」とウワサで聞いたり知ったりしたら。

「よっしゃ!」なんて奮い立ったりしません。逆に躊躇します。少なくとも計画に更なる時間と労力が必要となるはず。

 

だから私は警護員を雇うかどうか検討中の方に「まずは“雇っている”と噂を広めてみて下さい。」とアドバイスすることがあります。

 

噂ひとつで企図者のやる気スイッチを反転させることが出来るならお安いもの。というかタダ。

 

警護員が実際にいるかのような仕掛けを要所にちりばめて、信憑性を加える。そうすれば更に効果ありです。

実在しないのに、まるでそこら中に「見守る目」があるかのようなマジックを施す。

演出といえば大袈裟ですが、手軽な仕掛けで企図者の目を眩ませることが出来る一つの例です。

 

映画『グランド・イリュージョン』のようにとまではいきませんが、マジック的な手法で企図者の気勢を削いでやりたい、その技術も磨きたいと思います。

 

前半、おわり。

 

エスピー・ジョブ 木本亮

投稿者の記事一覧

警護学校「SAFE HOUSE」総長
https://safehouse.toyko

□監修□
フジテレビドラマ「SP 警視庁警備部警護課第四係」('07)
映画「SP THE MOTION PICTURE 野望篇・革命篇」('10,'11)

□身辺警護考証□
NHKドラマ「4号警備」('17)

関連記事

  1. コラム要人警護14 コラム「要人警護」 銃規制を進められない、知られざる理由。
  2. コラム 要人警護 コラム「要人警護」 今までで一番あぶないと思った時(前半)
  3. スクリーンショット 2017-03-24 22.24.04 これが4号警備だ NHKドラマ「4号警備」の魅力を10分に凝縮!…
  4. コラム要人警護15 コラム「要人警護」 米テック業界CEOの警備費
  5. コラム要人警護 エスピージョブ6-2 コラム「要人警護」 警護にマジックを!(後半) 
  6. コラム要人警護19 コラム「要人警護」 リンカーン大統領
  7. コラム要人警護10 コラム「要人警護」 法の死角 ストーカー規制
  8. jisseki エスピー・ジョブのメディア掲載

人気記事

  1. 身辺警護SP学院 伊藤隆太
  2. haradal エスピー・ジョブ原田社長プリンシプル
  3. 佐々木副社長アイキャッチL

スペシャルピックアップ

  1. haradal エスピー・ジョブ原田社長プリンシプル
  2. 奥本L
  3. 佐々木副社長アイキャッチL
PAGE TOP