コラム

コラム「要人警護」 マルタイの秘密は守られるのか?!(後半)

コラム要人警護6 エスピージョブ

ハリウッド俳優Sさんにとって知られたくない秘密とは「映画の中では正義の味方。しかし素行が悪すぎる。」という不都合な真実。

毒っ気がある話しですが、しばしお付き合い頂けましたら幸いです。

 

アメリカでも日本でも、映画業界人の間では昔から有名な話しだったようです。

自分の秘密を自分自身で漏洩するかのようにSさんは、来日滞在中あちこちでトラブルを起こしスタッフを困惑させます。接客態度が気に食わない、出された料理が気に入らない、道が混んでいて車が前に進まないなど。実生活では悪役そのもの。

 

出演候補者をオーディション、のとき。

 

「今日は何人か候補者が来るから取り次ぎ宜しく」とのことで、私はSさんが滞在している部屋前で待機。予定通り男性マネージャーを伴って女性タレントが現れる。あまりテレビを見ない私でも名前を知っている人だ。この部屋がオーディション会場であることを告げ、ドアをノックして了承を得てからお二人を中に案内し、私はドアを閉める。

 

やがて。

 

Sさん:「お前は関係ない!女性を残して帰れ!」

マネージャー:「いえ、私も立会います!事務所の方針で、女性タレントを一人にしない決まりになっています!」

Sさん:「だったらもういい!二人ともでていけ!!!」

 

穏やかではない会話が漏れてきます。

 

やがて来訪者二人は部屋から飛び出し、足早に去っていきました。

 

次に現れた来訪者二人も同じような展開を経て部屋から出てきました。フロアに響く大声で怒りをぶちまけながら、エレベーターに駆け込んでいきました。スミマセンと思わず私が頭を下げてしまうと「あなたのせいじゃないわよ!」と。良い人だ。

 

Sさんの警護をしていますと、こちらが卑屈な気持ちになりかねません。

 

今度は女性タレントが一人で現れました。

オーディションに伺いました!宜しくお願いします!と元気ハツラツで丁寧にお辞儀。

あとからマネージャーが来て同席するのかと聞くと、一人きりだという。

 

そりゃまずい。

 

一つ二つ、礼儀正しい女優の卵にアドバイスを試みる。表情が曇り不安げな様子になる。

「とりあえずロビーまで降りて、事務所の社長に電話してみます。ありがとうございます、お陰で助かりました。」

と言い残して、再び現れることはありませんでした。

それ正解!

 

それから1時間ほど経過して「他には?誰かきた?」というSさんに、私はこう応えます。

No one !

 

その他にも、とても人には話せないようなドタバタ劇の数々。数日してSさんは次の映画ロケ地に飛び立っていきました。

 

果たしてこういう人の場合、関係者は口をつぐんでくれるのだろうか・・・

料金を払えば、スタッフの尊敬と献身が得られると思っているのだろうか・・・

 

まして正義のアクションヒーローには、私生活でも期待値が高くなってしまうものです。

 

少し気分を害された方もいらっしゃるのではないでしょうか。

こんな時は気分をスカットさせるアクション映画などいかがでしょうか?

例えば「沈黙の戦艦」などの沈黙シリーズとか。

 

ハリウッドスターの大部分は良識のある方々です。ご安心ください。

 

後半、おわり。

 

エスピー・ジョブ主催 木本亮

投稿者の記事一覧

□略歴□
京都大学工学部を自主退学しロンドンの警護訓練学校に留学。帰国後は通常の警備会社が対応しない「ややこしい案件」などを好んで下請け。そのご縁で2007年に大手警備会社の警護部門新設時に責任者就任。2014年に再び独立し、オンライン犯罪抑止システムの開発に取り組みながらセキュリティーチーム「SP7」の代表を勤める。

□警護技術監修□
フジテレビドラマ「SP 警視庁警備部警護課第四係」('07)
映画「SP THE MOTION PICTURE 野望篇・革命篇」('10,'11)

□身辺警護考証□
NHKドラマ「4号警備」('17)

□著書□
『SPのお仕事』(産經新聞出版)

□コンタクト□
kimoto@sp-job.com

関連記事

  1. コラム要人警護9 熱心なファンとストーカーの境目 コラム「要人警護」 熱烈ファンとストーカーの境目
  2. コラム要人警護17 コラム「要人警護」 銃の取扱い訓練 in ロンドン(前半)
  3. スクリーンショット 2017-03-24 22.24.04 これが4号警備だ NHKドラマ「4号警備」の魅力を10分に凝縮!…
  4. コラム要人警護21 コラム「要人警護」 脅迫状の信憑性
  5. コラム要人警護 大統領の目の前に手榴弾 コラム「要人警護」 ブッシュ大統領の目前に、手榴弾!
  6. コラム要人警護18 コラム「要人警護」 銃の取扱い訓練 in ロンドン(後半)
  7. コラム要人警護 エスピージョブ5 コラム「要人警護」 マルタイの秘密は守られるのか?!(前半)
  8. コラム要人警護19 コラム「要人警護」 リンカーン大統領

人気記事

  1. 佐々木副社長アイキャッチL
  2. haradal エスピー・ジョブ原田社長プリンシプル
  3. 身辺警護SP学院 伊藤隆太

スペシャルピックアップ

  1. 波多野監督 九州篇 アイキャッチ
  2. 佐々木社長 アイキャッチL
  3. 奥本L
PAGE TOP