コラム

コラム「要人警護」 銃の取扱い訓練 in ロンドン(前半)

コラム要人警護17

手のひらに乗る小さな道具だが、憎むべき強大な力を秘めている。麻薬のように、持ち主を蝕む作用がある。

厳格な訓練を受けていなければ、”万能感”という歪んだ力に取り憑かれてしまう。

銃の取り扱い訓練とは、的を狙う射撃訓練のことではない。魔力への”免疫”を手に入れることであり、極限まで使用を控える”忍耐”を身につけることである。

主任教官は神妙な面持ちでそう講義してくれました。スコットランドヤードの元警部で、訓練センターのチーフを務める初老の紳士。

見識の高い師匠に出会えたことは、とても幸運でした。

 

ロンドンで警護訓練を受けている時に、銃の取り扱いを通じて学んだ教訓。今回はこのことについてお話しをさせて下さい。

 

訓練初日。何冊かの教本と共に、プラスチック製のケースが訓練生の全員に配布されました。

開けてみると中には、スポンジにピタリとはめ込まれた拳銃。黒光りする重厚なオーラが漂ってきました。

 

こんな立派なケースに保管されているものなのか・・・。

 

そんなことに驚きながら、教官の指示に従って恐る恐る取り出してみます。

人差し指を少し引いただけで、相手の命を奪ってしまう邪悪な道具。

その重みを感じ、胃がムカムカしてきました。

 

他の訓練生は現役あるいは元軍人・警察官ばかり。慣れているせいか、動揺している様子は全くありません。

民間人で外国(日本)人の私の存在に違和感を感じる訓練生もいたことでしょう。

ビビることはないと自分に言い聞かせました。なにせ私は”極東からはるばるやって来た超変人”なのだと。

 

オーストリアのグロッグ社が開発した名作。特に私のような素人は宿舎の部屋に持ち帰り、夜な夜な触れて慣れておけと教官から厳命されました。

 

寝る時は枕の下において・・・なんてことを一応は試してみました。もちろん、落ち着いて寝られたものではありませんでした。

訓練は日を追う毎に高度な内容になっていきました。

夜になると心地よい充実感で疲れ果て、ぐっすりと眠りに落ちる日々でした。

 

落第する訓練生が出はじめ、教室内には空席が目立つようになっていきました。

銃をもった襲撃者に対処する・・・。そんな恐ろしい想定訓練が、ついに始まってしまいました。

 

前半、おわり。

 

エスピー・ジョブ 木本亮

投稿者の記事一覧

警護学校「SAFE HOUSE」総長
http://safehouse.toyko/

□監修□
フジテレビドラマ「SP 警視庁警備部警護課第四係」('07)
映画「SP THE MOTION PICTURE 野望篇・革命篇」('10,'11)

□身辺警護考証□
NHKドラマ「4号警備」('17)

関連記事

  1. コラム要人警護9 熱心なファンとストーカーの境目 コラム「要人警護」 熱烈ファンとストーカーの境目
  2. コラム要人警護19 コラム「要人警護」 リンカーン大統領
  3. コラム要人警護6 エスピージョブ コラム「要人警護」 マルタイの秘密は守られるのか?!(後半)
  4. コラム要人警護 大統領の目の前に手榴弾 コラム「要人警護」 ブッシュ大統領の目前に、手榴弾!
  5. コラム要人警護14 コラム「要人警護」 銃規制を進められない、知られざる理由。
  6. コラム要人警護弾丸を受け止める契約7-1 コラム「要人警護」 弾丸を受け止める契約(前半)
  7. コラム要人警護4 コラム「要人警護」 警視庁捜査二課から電話が?!(後半)
  8. コラム要人警護12 コラム「要人警護」 警護とは”祈り”である

人気記事

  1. 佐々木副社長アイキャッチL
  2. 奥本L
  3. 身辺警護SP学院 伊藤隆太

スペシャルピックアップ

  1. haradal エスピー・ジョブ原田社長プリンシプル
  2. 波多野監督 大学篇アイキャッチ
  3. 波多野監督アイキャッチプロローグ
PAGE TOP